ベトナムライフ

ベトナムのWIFI事情

ベトナム国内では、日本と違って、いたるところにWIFIがあります。

カフェや飲食店などはもちろんですが、高島屋の中など大きめの建物にも無料で使えるWIFIがあったりします。

また、カフェなんかでなくても、バイク修理のお店だったり、スパなど、あらゆるお店というお店でWIFIは完備されています。

WIFIに接続するパターンは主に3パターンあるので、記述します。

①レシートやお店のテーブルに書いてあるWIFIパスワードを入力し、接続する

これは、日本でも同様の使い方ですね。だいたいカフェなどでは、購入後のレシートの下部に書いてあるケースが多いです。

しかし、レシートやお店の店内にパスワードの表記が見当たらない場合もあります。そんなときは、近くにいる定員さんに聞けばOKです。直接入力してくれるか、パスワードを口頭で教えてくれます。

②Webブラウザが立ち上がり、広告を数秒閲覧後に、接続できる

これは、HILAND COFFEEなど大手で多いパターンで、WIFIに接続しようとすると、ブラウザ上で広告が表示されます。そちらを閲覧後、接続といった内容のボタンをクリックできるようになるため、それをクリックしたら接続できるようになります。

③codeをブラウザ上で記入して接続するパターン

こちらは、WIFIパスワードの入力とほぼ同じなのですが、STARBUCKSなどにあるパターンで、Webブラウザ上で、パスコードといったものを記入する形式のものです。WIFIパスワードよりも少し長めの文字列で、こちらもレシートの下に書いてあります。スタバの場合は、利用時間が1時間などの制約があったりします。

WIFIのパスワードが面白い

いろんなお店でWIFIを利用させていただいているわけですが、たまに面白いパスワードがあったりします。

通常は「123456789」とか「88888888」のようなシンプルな意味のものが多いです。ちなみに、ベトナムで8が使われるのは、縁起が良いからだそうです。

他には、賢いなと思ったのが、カフェとかで「onemorecoffee」っていうパスワードにしているところがあり、こういう場面でもマーケティングの戦略として考えているんだなとか、「everyday」というパスワードにしてあったり(さすがに毎日はこれないだろ、とツッコミながらも)パスワード一つでもいろいろ学べることが多くて面白いです。

また、テトなどの期間だと「happytet」みたいに、一時的にパスワードが変わるお店なんかもありました。

今後、ベトナムでWIFIを見かけたら、ぜひパスワードにも注目してみてください。パスワード一つでも、お店がしっかりマーケティングしているかどうかなどがわかります。

関連記事

  1. ベトナムライフ

    ベトナム最後の秘境・コンダオ島のリゾートに行って来ました。見所をご紹介します。

     おはようございます!今回、旧正月のテト休暇を利用し、4泊5日でホー…

  2. ベトナムライフ

    継続することの難しさ

    習慣化するためにおはようございます。ずっと思っている…

  3. ベトナムライフ

    マネタイズとは、価値をお金に変えること

    会社で新しい事業が始まると、その事業をどうやってマネタイズするかとい…

  4. ベトナムライフ

    海外就職の勧め

    おはようございます。海外で働いていて、海外就職したことは本当に良かっ…

  5. ベトナムライフ

    ベトナムでの仕事、初日

     こんばんは、ハノイから投稿しています、高林です。今回は、転職後の初…

  6. ベトナムライフ

    2区のショッピングセンター、estella place(エステラ)を紹介します

    2018年12月、2区にオープンした「エステラプレイス」というショッ…

海外で使える英語を学びたい人へ

カテゴリー

特集記事

Twitter

Amazon.com

  1. ベトナムライフ

    ベトナムから日本国内へ、手紙/ポストカードを送る方法・送り方
  2. ベトナムライフ

    串かつ 天晴れ(あっぱれ)〜3月20日(水)ホーチミンのヘムに新オープンした串カ…
  3. ベトナムライフ

    ベトナムに来て変わった自分の価値観
  4. ベトナムライフ

    ベトナムで生活を初めて、2ヶ月が経ちました。
  5. ベトナムライフ

    異文化コミュニケーション
PAGE TOP