ベトナムライフ

ブンタウに行ってきました。ホーチミンから2時間のビーチリゾート

ブンタウ(Vũng Tàu)とは

イエス像の上から撮影したブンタウの景色

ブンタウは、ホーチミンから南東へ向かい、約2時間ほどの車移動で行ける、ビーチリゾートエリアです。ホーチミン市内からのバス予約も可能ですし、今回は、ミニバンのような車で、移動をしました。

ブンタウでの移動

今回は、ブンタウへ1泊2日で行きましたが、現地での移動は、バイクにしました。ホーチミン市内と比較しても、ブンタウの方がバイクの数も少ないため、バイク初心者などには良い練習場所になると思います。

ブンタウは、ビーチリゾートや、山などの自然が多いため、ホーチミン市内の活気ある雰囲気とはまた異なり、時間がのんびりと流れる感覚があります。

海が近いため、普段バイクに乗らない方でも、潮風を浴びながら、海沿いをツーリングを楽しむことができます。とても気持ちが良いです。

海沿いの景色

ムイニンファン岬

まずはじめに訪れたのが、valley beachと呼ばれる場所の近くにある、ムイニンファン岬という場所。岬の上から見える海の景色に加え、後ろを振り返ると、ブンタウの観光名所として有名な「イエス像」を拝めることができます。

韓国人らしき観光客の人たちが、インスタ映えしそうな岬の門で、写真撮影を行っていました。とにかく風が強かった・・・

インスタ映えスポットのようだ

ブンタウオススメのレストラン

https://twitter.com/takarin_610/status/1099200804404129797
初日のお昼に食べた、バンコット

初日、夜の晩餐は、ガンハウという、海沿いにある、地元で有名なシーフードのレストラン。外や中のテーブル席は、300席以上あるくらい大きな場所で、お店の中で友達と合流するのが難しいくらい大きなレストランでした。

お店の看板
お店の外のテラス席の様子

料理メニューは、鍋、春巻き、サラダ、タコの炒め物、チャーハン、貝類、海鮮料理各種なんでも揃っていて、料理メニューはとても豊富。海は暗くて全く見えないですが、木々が生い茂る外のテラス席で、南国の雰囲気を楽しみながら食べる海鮮料理は、別格でした。

今回いただいた料理の数々

市内からは若干離れるため、バイクなどで、海沿いを走ることになりますが、こちらも、潮風を浴びながらのツーリングは、最高でした。お酒を飲まれる方は、バイクの後ろに乗るか、タクシーの利用が無難かと思います。

海沿いを走るバイクの姿。海の景色を眺めながら塀に座るカップルの姿が印象的でした。
https://twitter.com/takarin_610/status/1099530300726505473
2日目の朝に食べた、バンカンゲ

ブンタウの見所

その他にも、ブンタウには、現地の人が訪れる海(Back Beach)や、山を少し登ると見えるブンタウ灯台、てっぺんまで登ることができるイエス像などもあり、1泊2日で十分に楽しめる自然がいっぱいでした。

ベトナム人でごった返しているバックビーチ

このときは、夕方の時間帯に行きましたが、家族連れの団体やカップルなどが多く、現地では、飲み物やココナッツジュースを売っている人もいます。ただ、波が高くて、人も多いので、のんびりリゾート気分を味わうには不向きかもしれません。。

イエス像。ふもとから登頂までには、片道1時間ほど

イエス像までの登頂は、歩いて1時間ほどですが、日差しがとても強く、階段も多いので、ぜひ水を買って、こまめに水分補給をしながら登るのが良いと思います。また、イエス像のてっぺんに登るためには、短パンなどの露出の多い洋服は控えたほうがいいそうです。

ブンタウ灯台からの景色

こちらの灯台も、カップルが多く、写真撮影をしている若者が多数いました。ベトナム人は自撮りをする人が多いなあと思いましたが、「ベトナム人が」というよりは、必然的に人口の多い「若者が」自撮りが好き、ということなのでしょう。これは日本でもベトナムでも同じなんですね。

ブンタウは、1泊2日で楽しめる手頃なリゾート

ということで、今回はブンタウの見所紹介と、1泊2日で楽しめるということを紹介させていただきました。僕の場合は、海鮮鍋料理でお腹を壊して、翌日大変なことになったので、できれば生で食べる海鮮には気をつけた方がいいかもしれないです!

以上、ブンタウの紹介でした。

正月に現れるネオンサイン

関連記事

  1. ベトナムライフ

    お前がベトナムに来た理由

    昨晩、知り合いのバーでたまたま知り合った人に言われた言葉で心に刺さっ…

  2. ベトナムライフ

    ベトナムの経済成長が著しい件

    おはようございます。今日は発展めまぐるしいベトナムの経済成長について…

  3. ベトナムライフ

    【超王道】ホーチミンの街を観光しました。見所紹介します。

    おはようございます。更新が滞っていましたが、再開します。友人がホーチ…

  4. ベトナムライフ

    ベトナムで生活を初めて、2ヶ月が経ちました。

    表題の通りですが、ベトナムで生活を初めて、2ヶ月が経ちました。…

  5. ベトナムライフ

    ベトナムでおすすめのお金の両替所

     こんにちは、ベトナム在住の高林です。本日は、ベトナムでオススメの両…

  6. 楽天プレミアムカードの特典「PRIORITY PASS」がアツい・・!

     本日、この数ヶ月間で旅した中で、恩恵を受けた、プライオリティパスに…

海外で使える英語を学びたい人へ

カテゴリー

特集記事

Twitter

Amazon.com

  1. 人生観

    株本祐己の年収チャンネルというYoutube動画が面白い
  2. ベトナムライフ

    お前がベトナムに来た理由
  3. ベトナムライフ

    ベトナムに来て変わった自分の価値観
  4. 人生観

    日本の感動CMまとめ
  5. 自己啓発

    【書評】マネタイズ思考:顧客への価値提案とマネタイズの関係について
PAGE TOP