ベトナムライフ

ベトナムの日本食が充実している件について

ベトナムは日本食が充実している

 本日からホーチミンでの通常勤務が始まります。これから、ベトナムでの長い生活が始まりますが、ベトナムに住み始める方がおそらく最初に気にされるのが、食事の部分。まだベトナムに住み始めて日が浅いですが、ここまででわかったことを書きたいと思います。

 結論から言いますと、ベトナムで日本と同じような食生活で過ごすことは、とても容易です。もちろんローカルフードもありますが、日本食が食べれないと言って困ることは全くありません。

 私が現在住んでいる1区近辺は、日本人街として有名なレタントン通りが近く、こちらは、日本から来た駐在員の方が、夜に飲み歩いたり、バーや夜のお店にいく場所として有名なのですが、このあたりが日本人が住む場所として非常に充実しております。近くには、牛角(焼肉レストラン)、漫画喫茶、露天風呂などの日本の娯楽もあり、ハノイにはないのですが、ホーチミンではセブンイレブン、ファミリーマート、ミニストップ(最近オープン)と、日本の食材がずらりと並ぶコンビニが至るところに登場しつつあります。

 写真を見ていただいてわかる通り、コンビニには納豆やおーいお茶、日本の化粧品など、「ここは日本か!」と錯覚してしまうくらい、店内には日本の商品で溢れています。

ベトナム在住の日本人の伸び率がすごい

 このレタントン通り周辺は、日本からいらっしゃる駐在員の方が多いです。1区にある、saigon sky gardenというホテルにも宿泊している日本人も多く見かけます。ガイドさんに聞いたのですが、実はsaigon sky gardenが20年ほど前にできたのを皮切りに、このレタントン周辺に日本人向けのお店がどんどんオープンしていったそうです。

 現在、ベトナム在日の日本人は、2018年時点で、2万人ほどと言われていますが、ハノイとホーチミンの比率でいうと、ハノイ4:ホーチミン6くらいになります。こちらは、在留届を提出している人数ベースになるので、実際はもっと日本人は多いでしょう。

 また、ベトナムへの観光客も年々増えていまして、年間80万越え。これは、1日あたり約2,000人がベトナムに来ている計算になりますが、そのうち半分がホーチミンだとしたら、ホーチミンにも毎日1,000人近くの日本人が訪れていることになります。

日本食の紹介

 実際にいくつか食べた日本食料理ですが、親子丼や味噌ラーメンなど、「しばらくは食べられないなー」と思っていた食事ばかりでしたが、500円前後でしっかり日本食をいただくことができました。

ハノイでいただいたハンバーグステーキ。NARIにて
レタントンのヘムの中にあるEM’S CAFEの親子丼。550円ほど。

 ということで、結論、「ベトナムで、食生活に関して、不自由なく生活を送ることは、とても可能です!」ということでした。ぜひ皆さんも、快適なベトナムライフをお楽しみください。

関連記事

  1. ベトナムライフ

    異文化コミュニケーション

    おはようございます。今日は、異文化の人たちとコミュニケーションをする…

  2. ベトナムライフ

    ベトナムで生活を初めて、2ヶ月が経ちました。

    表題の通りですが、ベトナムで生活を初めて、2ヶ月が経ちました。…

  3. ベトナムライフ

    最近読んだ、オススメ書籍5選

    おはようございます。最近は読書の習慣(アウトプットにつながる質の高い…

  4. 人生観

    海外に住んでわかったこと

    海外に住んでわかったことがあります。海外に住むと、日本にいたときより…

  5. ベトナムライフ

    ベトナムの経済成長が著しい件

    おはようございます。今日は発展めまぐるしいベトナムの経済成長について…

  6. ベトナムライフ

    【ポストカードを送ろう】ベトナムから日本国内に手紙・ポストカードを送る方法(送り方)

     昨日、ベトナムから日本まで手紙を書いて送ろうと思ったので、郵便局に…

海外で使える英語を学びたい人へ

カテゴリー

特集記事

Twitter

Amazon.com

  1. 人生観

    戦略的なキャリア形成
  2. ベトナムライフ

    継続することの難しさ
  3. ベトナムライフ

    ベトナムってどんな国?社会主義国ベトナムの歴史と背景
  4. ベトナムライフ

    ホーチミン市内のオシャレカフェ5選
  5. 人生観

    大手を辞めて、年明けからベトナムで働くことになりました
PAGE TOP