ベトナムの首都ハノイの街を半日で観光してみた

 1月19日(土)、出張期間1週間の終わりの日に、知り合いになったベトナム人のガイドさん(日本語が超絶に上手でした)と一緒に、ハノイの街を半日で周るオリジナルのクイックガイドに連れて行ってもらいました。

 半日でもかなりたくさん周れるなぁと実感。見所を紹介していきたいと思います。

ホーチミン嶺(10時30分)

ホー・チ・ミンが眠る建物

 ここは、ベトナム戦の直後に亡くなった革命家・政治家のホー・チ・ミン氏が眠る墓。厳重な荷物検査ののち、冷気が伝わる建物の中に入ると、ホルマリン漬けになって遺体のまま眠っているホー・チ・ミン氏を拝めることができます。携帯の撮影や、入館時のおしゃべりも禁止で、武器を持った兵隊4名が、ホー・チ・ミン氏を囲み、緊迫した空気がありました。ハノイに来たら、一度は訪れたい名所だと思います。

 その後は、ホーチミン嶺の周りを散策、かつてホー・チ・ミン氏が住んでいた家や部屋の中を眺めることができます。ガイドさんによると、ホー・チ・ミン氏は普段から質素な生活を求めて、ゴザが1枚だけ敷かれた簡易的なベッドで生活したりと、かなりシンプルな暮らしをいていたという。今のミニマリストに通じるところがあると感じました。

写真は、ホー・チ・ミン氏の車。ナンバーのHNCは「ハノイシティ」の略

 その後も、ホーチミン嶺の池の周りや建物を散策し、絵画や記念Tシャツなどが販売されているお土産屋なども賑わっていました。

一柱寺(11時)

約1000年の歴史を持つ一柱寺

 ホーチミン嶺の敷地内にある、その名前の通り、一本の柱の上にそびえ立つお寺。恋愛、学問など、全てのパワー持つ最強の神様がいらっしゃるとのことだったので、2礼2拍手1礼できちんと参拝してきました。日本にもない造りで、欧米人の観光客で賑わっていました。

文廟・ハノイ最古の大学(11時30分)

敷地内の赤煉瓦の道
右の旗がベトナム国旗、左が旧ベトナム国旗だという

 こちらは、約1000年前、ハノイ最古の大学が置かれた大学跡、文廟(ぶんびょう)。ハノイは、今から100年ほど前のフランスの植民地になる前は、中国の文化が色濃く、建物の様子や奥の方にある亀の石像などには、至るところに漢字が書かれていました。さらに奥に進むと、孔子像が見られ、日本のいわゆる神社やお寺に近い雰囲気がありました。敷地の作りも含めてでしたが、学問の神様と言われている点は、九州の太宰府天満宮にかなり近い雰囲気がありました(もしかしたら何かつながりがあるのかも)。

伝統料理・名物鍋チャーカー(12時30分)

 この日のお昼は、久しぶりに「魚が食べたい!」ということで市内のベトナム魚料理が楽しめるベトナム料理屋「Chả cá Kinh kì」に連れていってもらいました。一つの鍋料理をみんなで箸をつつきながら食べていて、日本の冬を思い出す懐かしい気持ちになりました。ここは日本人にウケること間違いなしのお店でした。

View this post on Instagram

ハノイ半日観光中に食べた、オシャレなベトナム料理屋。 写真は、ハノイの名物鍋チャーカーと呼ばれ、白身魚とネギやディル(ハーブ)を乗せて炒めたもの。 この後も大きな魚やトマト、青梗菜、えのき、バナナの花が大量に入った伝統鍋をいただきました!初めて食べたバナナの花が美味しかった。 ここは店内綺麗だし、ベトナム料理食べたい日本人にとてもウケると思う…! 食事 ★★★ 外観・内装 ★★★ サービス ★★★ 英語対応 ★★(日本語対応も) 空調 ★★ 値段 ★★ ※星が多いと高評価 (値段:お手頃★★★↔︎割高★) (空調:快適★★★↔︎寒すぎor暑すぎ★) #ベトナム #ハノイ #ベトナム在住 #ローカルフード #ベトナム料理 #伝統鍋 #チャーカー #ローカル鍋 #バナナの花 #食レポ #食レポグラム #businesstrip #restaurant #hanoi #vietnam #review #reviewer #vietnamesefood #vietnamese #nồi

takarin (kiên)さん(@takarin_610)がシェアした投稿 –

水上人形劇(15時)

水の上を華麗に舞う人形たち

 食後に向かったのは、ベトナムの伝統芸能、水上人形劇場。場所は、ホアンキエム湖近くにあります。こちらも1,000年近くの歴史があり、中国からの文化を受けている節が見られました。所用時間は、45分程度で、すだれの奥にいる10人前後のスタッフが、うしろから人形をあやつり、曲やメロディに合わせて、若干顔が不気味な人形達を水の上で踊らせていました(笑)。内容はベトナム語だったので、どんなストーリーかは把握できなかったのですが、水牛に乗って田植えをしたり、釣竿で水の中を泳ぐ魚を捕まえる様子は、当時のベトナム人の生活を表現していたのだと思います。1000円前後で見ることができて、こちらもハノイに来たら、一度は訪れたい観光スポット。

劇場内は、映画館のような作りになっている

 人形劇のあとは、ハノイの旧市街も散策し、ホーチミンとはまた異なる雰囲気と活気を味わうことができました。

ハノイの街並み

ホアロー収容所(16時30分)

 本日の観光最後に訪れたのが、ホアロー収容所(こちらは写真なし)。こちらは、歴史が比較的浅く、19世紀にフランスがベトナムを統治していた際に、有識者達を収容していた刑務所。フランスのカフェ文化や中国文化が見られる建物とは一変し、建物の中に入った瞬間、かなり重々しい空気が漂っていました。

 当時使用されていたギロチンや、受刑者の顔写真、脱走を試みた際に使用された地下トンネルや、足を鎖で繋がれた模型がかなりリアルで、本当におばけがいるんじゃないかとって思うくらい、緊迫していました。(実際に建物に入った瞬間、体が重くなった感じがしたけど、気のせいだろうか・・・)ガイドさんによると、当時左遷者が収容されていたコンソン島の方が、もっと生々しいとおっしゃっていたので、ぜひ次の機会に訪れてみたいと思います。

ホアンキエム湖周辺。週末は歩行者天国になり、若者がダンスをしていたり、ちびっこが子供用の車に乗って楽しそうに遊んでいる姿は、日本でいう渋谷の街のようでした。

 ガイドさんと友達のフエンちゃんは、このあと用事があったため、18時前に解散。かなりのクイックガイドでしたが、ハノイ街を堪能することができました。

 次、時間がもう1日あれば、遠出をして、ハロン湾にもぜひ向かいたいところ。今回は、ガイドさんがついていたため、かなり効率的に周ることができました。基本的に、移動は、TAXIグループのタクシーや、GRABを使用していました。ガイドさん、本当にありがとうございました。

関連記事

  1. ベトナムライフ

    ベトナムでおすすめのお金の両替所

     こんにちは、ベトナム在住の高林です。本日は、ベトナムでオススメの両…

  2. 人生観

    一人旅のススメ

    こんにちは、高林です。今回は、学生の頃に始めた、一人旅について少しお…

  3. ベトナムライフ

    ホーチミン市内のオシャレカフェ5選

    過去に行って、雰囲気がよかったカフェを厳選して5つ選びました。参考に…

  4. ベトナムライフ

    串かつ 天晴れ(あっぱれ)〜3月20日(水)ホーチミンのヘムに新オープンした串カツのお店〜

    おはようございます。前回いってきました、タイバンルンのヘムに新オープ…

  5. ベトナムライフ

    ベトナム最後の秘境・コンダオ島のリゾートに行って来ました。見所をご紹介します。

     おはようございます!今回、旧正月のテト休暇を利用し、4泊5日でホー…

  6. ベトナムライフ

    ベトナムのオペラハウスで初めてオペラを見ました。

    ホーチミンのオペラハウスに行きました。4月27日、ベトナムの…

コメント

    • แทงบอลออนไลน์
    • 2019年 1月 21日

    Hello to every body, it’s my first visit of this web site; this weblog
    carries awesome and really excellent stuff for readers.

  1. It is common to discover the ornamental painting and sculptures
    with shapes depicting a fascinating combination of different components from the
    artist’s religious, physical and cultural background. Leonardo Da Vinci was given birth to inside Florentine Republic
    on April 15th, 1452. As modern humanity exposes their tanned skin during
    vacations that like to show off their pictures in online community websites.

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外で使える英語を学びたい人へ

カテゴリー

特集記事

Twitter

Amazon.com

  1. ベトナムライフ

    ベトナムでの仕事、初日
  2. 人生観

    小さな成功体験を重ねて、自信をつける
  3. 人生観

    感動とワクワクの基準は、人によって異なる
  4. ベトナムライフ

    ベトナムでおすすめのお金の両替所
  5. ベトナムライフ

    ベトナムの日本食が充実している件について
PAGE TOP