人生観

専門性を身につけ、社会に影響力を与えられる人になる

 新年明けましておめでとうございます。1月5日からベトナムに移住することになりました、高林です。2019年の目標に向け、これからブログの更新頻度をさらに高めていこうと思います。より量産できたタイミングで、記事をカテゴリー分けしたり、テーマを整えていこうと思いますので、内容が日記レベルになってしまっている点については悪しからず。

 今日は、最近考えていた、意識”だけ”高い人になってはいけない、ということについて。

 自分は25歳になる今日まで、それなりに良い大学に入るために受験勉強を頑張って、良いゼミに入るために学校の授業も真面目に受け、就職活動で希望の会社に入社するためにインターンシップやら就活イベントにも参加する、いわゆる「良い子」な大学生を送ってきました。真面目に仕事もしてきましたし、それなりに「一般の人よりは頑張ってきただろう…」といった自負やプライドも(恥ずかしながら)そこそこあった気がします。

 しかし、今回、東京で数日間、古き良き友人や就活時代の知人と会って会食をした機会があったのですが、その時痛感したのが、「インフルエンサーになるための、圧倒的に自分の勉強量と活動量が足りなさすぎる・・!」という気づきでした。ネット上で有名な著名人の方の活動などを見ても改めて認識しましたが、いかに自分が普通の人間であったか、ひしひしと感じています。理由は、アウトプットを前提としたインプットをこれまでしてこなかったため、25歳の今になって、特段の専門性がないと、改めて、気づかされることとなりました。

インフルエンサーとは、影響力を与えられる人のこと

 よく「インフルエンサーになりたい!」と言って、フォロワー数の獲得などに躍起になっている人をたまに見ますが、これは、本来の目的から逸脱しているような違和感を覚えます。やはり、インフルエンサーのフォロワー数が多いのは、その人が社会に対して大きな影響力を持っているからであって、フォロワー数の獲得に焦点を当ててしまうと、そこにその人個人の成長はないと思いますし、やはり本末転倒な感じが否めないです。。(これで自分がめちゃくちゃフォロワー数が多かったらカッコイイのですが・・・悔しい)

 落合陽一さんもおっしゃってましたが、意識だけが高い人の特徴として、専門性がないことを挙げていました。(※出典:これからの世界をつくる仲間たちへ)その人個人の専門性がないから、価値を生み出すこともできないし、人に影響力を与えることもできないのでしょう。

 僕自身、今回の年末旅で、自分が特に専門性やスキルを持っていないことに気づかされたので、2019年は人一倍努力をして、「社会に影響力を与えられる」インフルエンサーに近づけたらと思います。自分が心から熱狂できるものに磨きをかけていけば、必ず道は開けると思うので、今後も死ぬ気で頑張ります!

関連記事

  1. 人生観

    自己分析をして、自分の強みを知る

     今回は、自己分析について、記述します。皆さんは、就職するときなどに…

  2. 人生観

    戦略的なキャリア形成

    NEWSPICKSに書いてあった、戦略的なキャリア形成に関する記事が…

  3. ベトナムライフ

    海外就職の勧め

    おはようございます。海外で働いていて、海外就職したことは本当に良かっ…

  4. 人生観

    海外に住んでわかったこと

    海外に住んでわかったことがあります。海外に住むと、日本にいたときより…

  5. ベトナムライフ

    マーケティングと出会って8年。今もこの仕事が好きだと、本気で思うその理由について。

    現在、夜中の1時48分。平日にもかからず、明日からは普通に仕事があり…

  6. 人生観

    「日本進化論」を読んで感じたこと

     落合陽一さんの、日本進化論という本を読みましたが、今回印象に残った…

海外で使える英語を学びたい人へ

カテゴリー

特集記事

Twitter

Amazon.com

  1. ベトナムライフ

    ベトナムのバイク事情について
  2. 人生観

    「日本進化論」を読んで感じたこと
  3. ベトナムライフ

    ベトナムのWIFI事情
  4. ベトナムライフ

    豆腐の王様、カオミンケンさんの講演に参加しました
  5. 人生観

    新卒で入社した大手企業を辞めて、海外転職できた理由
PAGE TOP