ベトナムライフ

海外就職の勧め

おはようございます。海外で働いていて、海外就職したことは本当に良かったと思っています。海外就職をして、気づいた点や、良かった点について、ざっくりご紹介したいと思います。

海外で働いて、良かったこと

異文化の人を相手にビジネスができる

まず、日本にいたときは当然ですが、僕の場合、地方の店長さんや会社員の方を相手に、取引をさせていただく機会がほとんどでしたので、相手は当然、日本人でした。日本にいて、同じ文化の人たちと話をしたり、商談をする場合は、ハイコンテキストな文脈が前提となるため、始めて会う方でも、基本的な事項については、お互いに汲み取ることができます。

たとえば、よくある話で、商談の待ち合わせ時間についてです。「明日の1時によろしくね」と言われた場合、1時ぴったりにいくのが、ビジネスマンとしては、当然だと日本では教わりますし、それが正しいとは思いますが、昨日私が尋ねたベトナム人オーナーの方との商談のときは、1時ぴったりに行ったものの、相手は「1時ぴったりにくると思ってなかった、日本人は本当キッチリしているね」と言って、前のミーティングが終わるまで、45分間、部屋で待たされたりしました。

他にも、僕はこれまで、「商談」と言ったら、相手の店舗情報や競合情報をきちんと調べ上げて、データ分析をし、完璧なプレゼン資料で発表する、といった、1時間程度のしっかりとした商談が主だったので、当然そのように考えていました。しかし、ベトナムの飲食店さんやサロンさんと商談するときなどは、相手も長く商談時間を取れないので、15分程度の短時間で端的に、シンプルな資料で相手に要件を伝える必要があります。そのため、資料は簡素ですが、簡単な質問2、3個と雑談がメインで、提案の回答については、社内で検討します!みたいなスタンスが多かったです。

実際に、これは相手がベトナム人なのか、日本人なのか、欧米人なのか等によっても変わるため、相手の商習慣や文化的コミュニケーションによって、伝え方の工夫をする必要があります。当然英語での商談になりますので、相手に伝わりやすい英語フレーズを暗記したり、伝える順番は、どの情報から伝えたほうがいいかなどを考えることは、とても勉強になりますし、貴重な経験をさせていただいています。

海外でしか出会えない人、貴重な人との出会いが多い

次に、海外の場だと、普段自分が日本にいたら出会えないような人たちと、比較的簡単に会えてしまえたりします。ホーチミンでは、レタントンという有名な日本人街があり、そこにはだいたいの知り合いが集っている村社会となっています。カウンターバーに行くと、隣に座っている方が、日本の大手チェーン店の西日本代表の方だったり、飲み会で一緒になった人が、ドイツなどヨーロッパ諸国で何年も経験を積まれた、独立したばかりの会計士の方だったりします。また、同期の集まりでも、積極的に参加する2つ下の友達が、ベトナムで日本人学校を経営していたりします。

なかなか普段の生活の中では、そうした人たちと出会う機会は少ないかと思いますが(東京であれば、もっと多国籍でグローバルに活躍する人も多いので、機会も多いと思います)、ホーチミンは、街としても非常にコンパクトなので、会社終わりに、みんなで集まったり、一対一でお誘いをしたら気軽に飲みに行けたりします。

人生の幅と、世界観が広がる

上記の、海外でしか会えない、という話とつながりますが、そうした様々なバックグラウンドを持つ方たちと知り合いになれるため、自分の人生観や世界観が広がります。特に、僕の同世代でベトナムにきている人たちは、何か理由や目的があって、移住を決意しているので、彼らは非常に芯のある人たちが多いですし、実際にベトナムで何年もビジネスを継続されている方であれば、なおさら海外で成功させる秘訣などもたくさん持っています。取引先の方でも、デンマークからきた人、オーストラリアからきてバーを経営している人などから話を聞いても、とても新鮮で、「自分にもそうした生き方があるのか」と学べることばかりです。

20代は経験をしまくれと言われた通り、いろんな人から話を聞いて、自分の頭で考えて、いろんな価値観にどんどん触れていきたいと思います。今から海外就職を考えている人も、そうした気づきやメリットがたくさんあると思いますので、ぜひ海外就職を目指してみてはどうでしょうか。

関連記事

  1. ベトナムライフ

    異文化コミュニケーション

    おはようございます。今日は、異文化の人たちとコミュニケーションをする…

  2. ベトナムライフ

    ベトナム最後の秘境・コンダオ島のリゾートに行って来ました。見所をご紹介します。

     おはようございます!今回、旧正月のテト休暇を利用し、4泊5日でホー…

  3. ベトナムライフ

    継続することの難しさ

    習慣化するためにおはようございます。ずっと思っている…

  4. ベトナムライフ

    ベトナムでの仕事、初日

     こんばんは、ハノイから投稿しています、高林です。今回は、転職後の初…

  5. ベトナムライフ

    マーケティングと出会って8年。今もこの仕事が好きだと、本気で思うその理由について。

    現在、夜中の1時48分。平日にもかからず、明日からは普通に仕事があり…

  6. 人生観

    「日本進化論」を読んで感じたこと

     落合陽一さんの、日本進化論という本を読みましたが、今回印象に残った…

海外で使える英語を学びたい人へ

カテゴリー

特集記事

Twitter

Amazon.com

  1. ベトナムライフ

    異文化コミュニケーション
  2. 楽天プレミアムカードの特典「PRIORITY PASS」がアツい・・!
  3. 自己啓発

    【書評】5年後、メディアは稼げるのか(前編)
  4. 人生観

    サービスとして、夢を語る
  5. ベトナムライフ

    ブンタウに行ってきました。ホーチミンから2時間のビーチリゾート
PAGE TOP