ベトナムライフ

お前がベトナムに来た理由

昨晩、知り合いのバーでたまたま知り合った人に言われた言葉で心に刺さった言葉があったので、書き留めておきます。

僕がベトナムに来てまだ1ヶ月にはなりますが、こちらの生活も落ち着き、仲間も少しずつでき始め、仕事も始まりあくせくしている毎日です。

まだベトナムではかなりの初心者なので、ベトナム在住歴が長い先輩や同期には沢山会うのですが、そのなかで感じたことがありました。

ベトナムに住む日本人のタイプは2種類

ベトナムで会う日本人にも、2種類のタイプの人がいると思っています。

一つは、自分の意志で、なにかを探しに海外の地にやってきた人。もう一つは、自分の意志とは関係なしに、嫌嫌ベトナムにやってきた人。この2パターンだと思います。

これは単に、現地採用だから、駐在員だから、社長だから、という肩書きやくくりではありません。現地採用でも、日本での就職活動が嫌で、そこから逃げて来た人もいますし、駐在員であっても、自分の意志で手を上げて、ベトナムでひと旗ふるためにこちらに転勤してきた人もいます。

僕が日本にいたときは、なかなか普段の生活のなかで、自分の夢や目標を追いかけながら、日々前に進んでいる人と出会う機会が少なくなっていたように感じます。もちろん、東京だったらもっとそうした人に出会う確率は多くあったかもしれませんが、名古屋ではなかなかそうした機会を作り出すことができませんでした。

ホーチミンに来て思うのは、こちらだと良くも悪くも、「日本人」というコミュニティが狭いので、普段自分が日本でサラリーマン生活をしていたら出会えないような人たちと、ふらっと飲み屋で出会えてしまったりします。その方が、ホーチミン社会では誰もが知る有名な方だったりします。僕がベトナムに来た目的の一つですが、「日本にいたら出会えないような面白い人に出会う」ということに関しては、このホーチミンという土地は、それをとても実現しやすい環境なのだと思います。

「お前がベトナムに来た理由は何か」。それを分母に常に置き、どんどんローカルに入り込んでいかないといけないと改めて思いました。楽なコミュニティ、居心地の良い空間は、どの環境にいっても存在するので、常に挑戦し続けることでしか、コンフォートゾーンを抜ける方法はないんだと気づきました。

現地の人たちを相手にするビジネスをする

現在、僕の会社では、ベトナム在住の日本人向けのフリーペーパーを発行しています。それは、ベトナムに住む日本人に向けて、より生活が豊かになるような便利な情報を提供したい、という想いから、そうした記事やニュース、お店の紹介をしています。

しかし、近年では、インターネットが普及し、日本人が手に入れたい情報は、ネットでも手に入るようになりましたし、google翻訳などをすれば、ベトナム語のニュースも読むことだってできるようになりました。ホーチミンに関しては、「レタントン」という日本人街があるので、食に困ることもありません。そうした中で、僕たちの会社が提供するフリーペーパーの役割も、今後はますます変わってくると思っています。

極論、日本人に役立つ情報を上手に伝える方法であれば、紙媒体でなくてもいいかもしれないですし、飲食店の魅力であれば、動画の方が伝わりやすいかもしれません。また、日本人がそもそも昔よりも情報を手に入れやすくなった今、そうした人たちに向けた媒体だけでなく、こちらの現地の人たちが欲する美容情報や日本の情報を提供して行った方が、今の時代にマッチしているかもしれません。(実際にそうした方面でも動いています)

ホーチミンに住む若い人には、目に力があります。彼らは、貧しかった時代を知っている、生きてきた人たちなので、日本人以上にハングリーさがあります。

「海外の土地の現地企業や、日本から進出する中小企業を応援したい、機会がないけど頑張っている人たちを応援したい」

僕がベトナムに来た理由ですが、これを実現するために日々どのように努力しなければいけないか、改めて考えるきっかけとなりました。本当にありがとうございました。

関連記事

  1. ベトナムライフ

    ベトナム(海外)のATMの使い方

    海外でATMを使うとき、どのボタンを教えていいか迷うときありませんか…

  2. ベトナムライフ

    マーケティングと出会って8年。今もこの仕事が好きだと、本気で思うその理由について。

    現在、夜中の1時48分。平日にもかからず、明日からは普通に仕事があり…

  3. ベトナムライフ

    2区のショッピングセンター、estella place(エステラ)を紹介します

    2018年12月、2区にオープンした「エステラプレイス」というショッ…

  4. ベトナムライフ

    ベトナムでおすすめのお金の両替所

     こんにちは、ベトナム在住の高林です。本日は、ベトナムでオススメの両…

  5. ベトナムライフ

    4月30日、ベトナムの南部解放記念日に花火が打ち上げられた様子

    おはようございます。先日、日本は平成→令和と元号が変わるということで…

  6. ベトナムライフ

    最近、社長さんをランチに誘って、思ったこと

    ある会社の社長さんに「若いという特権を生かして、定期的に社長さんとラ…

海外で使える英語を学びたい人へ

カテゴリー

特集記事

Twitter

Amazon.com

  1. 人生観

    専門性を身につけ、社会に影響力を与えられる人になる
  2. 自己啓発

    【書評】マネタイズ思考:顧客への価値提案とマネタイズの関係について
  3. ベトナムライフ

    サッカーアジア杯「日本」vs「ベトナム」をベトナム側から応援
  4. ベトナムライフ

    海外転職してから半年がたった今、思うこと
  5. 人生観

    熱狂するとは
PAGE TOP