人生観

大手を辞めて、年明けからベトナムで働くことになりました

 表題の通りですが、昨日12月28日(金)をもちまして、新卒で入社した大手の会社を退職しました。年明けの2019年1月5日から、ベトナムのホーチミンという新しい土地で、次のキャリアを歩みます。

 僕自身、小さい頃、海外で数年間暮らしていた経験もあり、将来は日本にとどまらず、海外で働いて、グローバルに活躍できる人になりたいと、学生時代から漠然と考えておりまして、このたび、その目標を実現させることができました。

 正直、会社を辞めるということは、とても勇気が必要なことだと思います。自分がお世話になった先輩上司とも何度も面談を重ねましたし、今の部署や残されたメンバーにも業務負担を増やしてしまうと考えてしまうと、一歩踏み出す自分にブレーキがかかってしまいます。今まで築いた会社の人たちとの関係性も壊れてしまうのでは?という不安も確かにありました。

 ただ、最終的には、自分が「これをやりたい」「新しい分野にチャレンジしたい」「ワクワクするキャリアを歩みたい」という、心の声に従った結果、大きな一歩を踏み出すことができました。こうした人生の大きな決断において、ロジックや打算も非常に重要なのですが、最終的には自分の経験に基づいた直感に従うことが、正解であることが多いように思います。

 次のセカンドキャリアでは、主に企画と営業の仕事をします。SNSなどのWeb連動を含めた、日本人向けの週刊フリーペーパーの広告媒体を通じて、海外に進出した日系企業や現地企業のマーケティング支援を行います。また、同時に、より顧客のマーケティング支援ができる広告プロダクトの企画・開発を行います。

 これまで、なんとなく敷かれたレールの上に生きてきた「いい子」な自分を脱したく、アウトロー的なチャレンジをしたいと考えていました。僕は嘘をつくことが苦手なので、何に対しても真面目で正直ですが、自分の人生にも嘘はつきたくないと強く思ってます。ジョーブログで言う通り、何となくですが、日本では自分の本音と向き合って正直に生きることができず、自分の気持ちに嘘をついて誤魔化し続けて生きている(もしくは正当化している)人達が多いように感じています。人生は一度切りですし、周りに否定されても、今、自分のやりたいことを本気でやることが、100歳になってから死ぬ間際で、自分の人生に後悔しない秘訣だと、個人的には考えています。

 将来は、20代のうちに独立して、コンサル関連の仕事に就こうと思っています。フリーランスなのか経営なのかはまだわかりませんが、将来はベトナムの地で、専門性を極め、情報発信も多く実践していきたいと考えておりますので、引き続きよろしくお願いいたします!

関連記事

  1. ベトナムライフ

    実写版の映画アラジン(Aladdin)を見ました。最高でした。

    5月24日に全米公開された映画アラジンを、ベトナムで見ました。ネタバ…

  2. ベトナムライフ

    ベトナムの人の結婚観と海外志向について

    2ヶ月ぶりの更新。重い手を動かして、また思うことや考えたことをアウト…

  3. 人生観

    海外に住んでわかったこと

    海外に住んでわかったことがあります。海外に住むと、日本にいたときより…

  4. ベトナムライフ

    ベトナム最後の秘境・コンダオ島のリゾートに行って来ました。見所をご紹介します。

     おはようございます!今回、旧正月のテト休暇を利用し、4泊5日でホー…

  5. 人生観

    専門性を身につけ、社会に影響力を与えられる人になる

     新年明けましておめでとうございます。1月5日からベトナムに移住する…

  6. ベトナムライフ

    海外転職してから半年がたった今、思うこと

     1月5日に日本からベトナムに移住し、7月5日で、ちょうど半年が経ち…

海外で使える英語を学びたい人へ

カテゴリー

特集記事

Twitter

Amazon.com

  1. 人生観

    自己肯定感を持つためには
  2. ベトナムライフ

    ベトナムのバイク事情について
  3. ベトナムライフ

    ベトナムの経済成長が著しい件
  4. ベトナムライフ

    ベトナムの人の結婚観と海外志向について
  5. ベトナムライフ

    お前がベトナムに来た理由
PAGE TOP