人生観

感動とワクワクの基準は、人によって異なる

最近、自分の中での絶対的な基準というものが、未来に対してワクワクするか、感動するか、という判断軸になってきました。

起業したいとか、お金持ちになりたいというのは、ある人にとってはワクワクする未来かもしれないのですが(もちろん、僕もいいなと思っています)、当然、それ以外に自分がワクワクするものもあります。

海外で家を買うことだったり、小さなコーヒーショップを営むことだったり、子供を持つことなど、どんな事象に対して感動するか、ワクワクするかは人の価値観によって異なります。

大事なのは、この「感動する」「ワクワクする」という絶対的な基準を、他の誰かが否定してとしても、自信をもって「自分のなかにおける絶対的な価値観」なんだと信じ、それを実行する勇気を持つことだと思っています。

俺はゲームが好きだから、それをやり続ける人生がいい。ある人はそうした人をニートと呼んで蔑むかもしれないけど、本人が感動するならそれでも全く問題ないと思います。

社会的な価値を生み出して、自分の存在感や必要実感欲を感じることが幸せな人なら、それを追求すればいいし、起業して他人を蹴落としてでも勝つことに快感を覚える人なら、それをやれば幸せだと思います。家族と毎日ネットフリックスを見ながらピザを食べることに幸せな人もいれば、家族がいなくても40歳からトライアスロンを始め、毎年のレースを完走することに生きがいを感じる人もいるでしょう。

僕が覚えるワクワクや感動でいえば、手が届かなそうなギリギリの目標を頑張って達成することと、人と少し違った人生を歩むことでしょうか。

目標を定めて、それに向かって走る人生が好きなんだと思います。その達成を共有できる仲間がいると、より幸せに感じます。

今はお金が欲しいので、金銭的な成功も体験してみたいです。仕事の種類としては、経営もやってみたいと思っています。

スタートアップで起業して、上場を目指すとか、そういった志はいまはありません。そうした人たちに対してすごいなー、という劣等感というか追いかけたい気持ちも、昔はなんとなくありましたが、それは、高校生のサッカー部員がメッシを見て焦るみたいなことなんだと、最近気づきました。

他の人がなんと言ったとしても、自分が貫きたい絶対的な価値観を軸に、生きていく。最近忘れていたことでしたが、改めて感じたことだったので、書き留めておきました。限りある人生、ワクワク・感動を求め続ける人生にしたいなと思います。

関連記事

  1. 人生観

    大手を辞めて、年明けからベトナムで働くことになりました

     表題の通りですが、昨日12月28日(金)をもちまして、新卒…

  2. 人生観

    株本祐己の年収チャンネルというYoutube動画が面白い

    令和時代、一発目の投稿です。今回は、この2日間で視聴し尽くした「年収…

  3. 人生観

    戦略的なキャリア形成

    NEWSPICKSに書いてあった、戦略的なキャリア形成に関する記事が…

  4. ベトナムライフ

    ベトナムの人の結婚観と海外志向について

    2ヶ月ぶりの更新。重い手を動かして、また思うことや考えたことをアウト…

  5. 人生観

    自己肯定感を持つためには

    おはようございます。昨日、26歳の誕生日を迎えました。ベトナムで初め…

  6. ベトナムライフ

    お前がベトナムに来た理由

    昨晩、知り合いのバーでたまたま知り合った人に言われた言葉で心に刺さっ…

海外で使える英語を学びたい人へ

カテゴリー

特集記事

Twitter

Amazon.com

  1. ベトナムライフ

    最近学んでいる動画メディアの共有
  2. 人生観

    海外に住んでわかったこと
  3. ベトナムライフ

    継続することの難しさ
  4. 人生観

    大手を辞めて、年明けからベトナムで働くことになりました
  5. 人生観

    熱狂するとは
PAGE TOP