ベトナムライフ

ベトナムの人の結婚観と海外志向について

2ヶ月ぶりの更新。重い手を動かして、また思うことや考えたことをアウトプットする目的で、また継続していきたいと思います。

ベトナムの女性の結婚観について

あるクライアントの人と先日バーで飲みました。残念ながら、お店を閉めるということだったので、名残惜しい気持ちで、カクテルを飲んでました。

女性オーナーさんと、ベトナム人の結婚観について話をした内容です。

僕が海外に来た経緯や、今の日本の状況、世代ギャップの話、今の若者の話、高度経済成長期のおじさんたちの話など、お金や女性の話をしました。

興味深かったのが、ベトナムの女性は、外国人の男性と付き合うことを求めている人が多い、という話でした。もちろん、全員がそうではないと思いますが、少なくとも日本よりも、国際結婚に対して抵抗のある人が少ないと感じました。

ベトナム人が外国人と結婚したい2つの理由

主に2つ理由があるそうです。一つは、外国人の方が、金銭的に魅力があるからです。

最近、NEWSPICKSで、結婚観についての議論番組をみました。なんだかんだ、結婚するためには、金銭的な裕福が必要になると言っていました。その通りだと思います。

今、ベトナムに来ている外国人にはいろいろな理由があって来越していると思いますが、駐在員の人は比較的、会社の中でも高いポジションの人が多かったり、新しいビジネスチャンスを求めて来た人も、実業家として成功している人が多かったりします。

もちろん、ベトナム人の超富裕層もたくさんいますが、外国人というだけで魅力が増すのでしょうか。ベトナム人どうしで結婚するよりは、外国人と結婚して、自分を引き上げてもらいたい、そんな思いがあるそうです。

ある人の話で、夫の月収が、子供の教育費以下だったという話を聞きました。共働きは当然ですし、やはりお金がないと、自分の愛する人や家族、そのまわりにいる人たちを幸せにすることは難しいと、僕自身も改めて考えてしまいました。

外国人と結婚する方が、将来裕福な生活を送れる可能性が高い。理由の1つ目です。

2つ目の理由は、1つ目の理由と絡みますが、子供も含めて、ベトナムを出て、海外に行くチャンスが増えるからだそうです。

日本は、世界でもGDP3位の超経済大国です。ベトナムも、経済はめちゃくちゃ伸びていて、いま世界から注目されているといえど、日本の埼玉県のGDPと同じくらいだそうです。この話を聞いたときも衝撃でした。

日本は、豊かであるがゆえに、世界でも最強のパスポートを持っていることは皆さんも周知の事実だと思います。ベトナムや東南アジア諸国の人は、海外に行くのには、ビザを申請したりなど、海外に行くハードルがものすごく高いのですが、理由は、比較的貧しい国の人は、海外に一度行ったら、生活に困窮して、海外の地で犯罪に手を染めてしまったり、そのまま海外に出て行って、二度とベトナムに帰ってこず、自国の経済成長に貢献することがなくなるからです。

なので、ベトナム人が海外に行くには、結婚した人が保証人となって、ビザを申請したり、経済的に豊かになった人でないと、海外に住むことはもちろん、旅行に行くことすら難しいのです。

ベトナム人は、海外旅行を気軽にできない

僕が一番衝撃を受けたのは、ベトナム人の人は、ヨーロッパやアメリカなどに簡単に旅行にいけないということです。僕ら日本人の感覚からすると、すでに大学時代に、ヨーロッパ旅行や好きな場所に友達と卒業旅行に行くことは当たり前というか、それ自体ハードルが高いものだということは一度も考えたことがありませんでした。

世界最強のパスポートを持っている日本人なのに、わずか全人口の25%の人しかパスポートを持っていないというのはものすごく残念な話ですが、この話はまた別途したいと思います。

2つ目の理由から少し脱線しましたが、つまり、海外の人と結婚をすると、金銭的にも裕福になって、その人がパートナーの海外行きの手助けをしやすくなる利点があります。

そして、ベトナム人の女性は、MIX、つまり日本でいうハーフの子供にも少し憧れがあるそうです。日本だと、異端児扱いされたりして、あまり良いというイメージを持っている人は少ないかもしれないですが、子供が外国人と結婚すると、幼少期から英語学習が自然とできたり、国籍の問題で、ハーフの子は、ベトナム国外に行きやすくなります。

王道ルートは、MIXの子供がアメリカなどの海外に行き、経済的にも能力的にも力を蓄えたのち、将来的にベトナムに戻ってきて、家族みんなが裕福になって、幸せになる、というドリームだそうです。もしくは、そのまま家族みんなで海外に住む、ということも選択肢に入ってきます。その女性オーナーの友達には、外国人と結婚して、そのまま子供と一緒に今もアメリカに移住した人がたくさんいるそうです。

まとめると、1つ目の理由が、自分自身や家族が裕福になる可能性が高いから、2つ目が、裕福になった結果、子供も含めて自分も海外に行けるチャンスも増えるから、ということでした。

海外に行く=豊かさを求めるということ

日本の海外志向が低い理由、英語がうまくない主な理由は、日本が経済的に豊かだからです。韓国人などは、自国のことをあまり好きでない人もいるため、積極的に海外に出るそうですが、日本人は、日本が好きなので、離れる理由がありません。また、海外の人たちが英語や第二言語を勉強するのは、よりより給料をもらうためなのですが、日本の場合、英語ができなくても、いい給料をもらえる会社が多かったため、英語をそもそも頑張る必要がありませんでした。(これからの時代は、日本人も英語が必須になると思いますが)

ここが、他の外国人と、日本人の感覚でもっとも大きな違いです。海外に出る=より豊かな、幸せな生活を求める、ということなのですが、日本から海外に出る場合は、自分の安心安全なテリトリーから飛び出る、という感覚になります。なので、日本人の海外居住者は、最強のパスポートがあるにもかかわらず、全人口の1%とものすごく低いのです。

ちょっとまとめ方がわからなくなってしまいましたが、日本人は、もっと自分たちがどれだけ幸せな状況に置かれているかを理解するべきです。また、個人的には、ベトナム人の人は経済的には貧しくても、心は日本人より圧倒的に豊かだと思っています。もっとベトナム人を応援したいですし、日本人にも頑張ってもらいたいというのが、僕の見解です。

関連記事

  1. ベトナムライフ

    【ポストカードを送ろう】ベトナムから日本国内に手紙・ポストカードを送る方法(送り方)

     昨日、ベトナムから日本まで手紙を書いて送ろうと思ったので、郵便局に…

  2. ベトナムライフ

    串かつ 天晴れ(あっぱれ)〜3月20日(水)ホーチミンのヘムに新オープンした串カツのお店〜

    おはようございます。前回いってきました、タイバンルンのヘムに新オープ…

  3. ベトナムライフ

    最近読んだ、オススメ書籍5選

    おはようございます。最近は読書の習慣(アウトプットにつながる質の高い…

  4. 人生観

    サービスとして、夢を語る

    自分が幸せになりたい、自分が成功したい、という欲求だけでは、人は成功…

  5. 人生観

    新卒で入社した大手企業を辞めて、海外転職できた理由

    こんばんは。本日は2つ目の投稿です。ブログはある程度継続的に書かない…

  6. 人生観

    戦略的なキャリア形成

    NEWSPICKSに書いてあった、戦略的なキャリア形成に関する記事が…

海外で使える英語を学びたい人へ

カテゴリー

特集記事

Twitter

Amazon.com

  1. 楽天プレミアムカードの特典「PRIORITY PASS」がアツい・・!
  2. ベトナムライフ

    海外就職の勧め
  3. ベトナムライフ

    最近読んだ、オススメ書籍5選
  4. 人生観

    人生を謳歌するということ
  5. 人生観

    日本の感動CMまとめ
PAGE TOP